記事一覧

天心流兵法 第十一世師家 相伝印可について

皆様御存知の通り、来る2019年5月1日に平成が終わりを告げ、令和へと改元がなされます。この境目と成る日を、天心流においても大きな転機となることをお伝え申し上げます。流儀の道統を守り伝えることにおける定義は各流儀によって異なるかと存じますが、天心流におきましては初許、中許、奥許、切紙、目録、免許と六段階ある伝位のさらに上、格別であり唯授一人として、相伝印可があります。一人の師家が一人に師家を譲るという形...

続きを読む

ノートルダム大聖堂の火災

ノートルダム大聖堂の火災はとても残念ですが、被害は最小限に抑えられたようで不幸中の幸いでした。こちらは2015年、パリ演武の際に訪れた時の写真です。●Le Sabre japonais Tenshin Ryu au 30e Festival des Arts Martiauxこちらは訪仏時の天心流兵法の演武の様子です。まーこ先生こと滝沢洞風先生と、鍬海政雲が参加致しました。一日も早い改修をお祈りしております。...

続きを読む

【演武告知】第16回しんえん まーこ先生演武

【告知】出し物つきの大宴会 第16回しんえん来る4月23日(火曜日)に第16回しんえんが開催されます。天心流兵法 代範 まーこ先生こと滝沢代範と小川迅月剣士が出演します。紋付き袴姿の正装はもちろんこと、巫女やメイドやゴスロリでの演武も披露してきたまーこ先生ですが、今回はどのような演武となりますか。乞うご期待!!会場:吉祥寺 Club Seata日にち:4月23日(火曜日)時間:open 17:30 start 18:00料金:¥3000+1drk ¥600(...

続きを読む

令和元年

日本の新しい元号が『令和』(れいわ)となりました。日本の万葉集の巻五、梅花の歌三十二首の序文を典拠とします。于時、初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。安倍首相の談話によると、「令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」とのことです。日本国の一部には、日本独自の年号は、...

続きを読む

検索フォーム