記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

平成24年 靖国神社みたままつり奉納演武

 向暑の候いかがお過ごしでしょうか。 来月行われます奉納演武の告知で御座います。 来る7月13日(金)より7月16日(月・祝)の四日間、靖国神社に於いて第66回みたままつりが催されます。~~~~~~~~~~●みたままつりとは 日本古来の盆行事に因み昭和22年に始まった「みたままつり」は、今日、東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年30万人の参拝者で賑わいます。 期間中、境内には大小3万を超える提灯や、各界名士の...

続きを読む

平成24年7月 稽古日程

平成ニ十四年七月 稽古日程日時:7/8(日) 17:00~19:00場所:緑スポーツセンター・研修室 (横浜市緑区)交通:JR横浜線『中山駅』、横浜市営地下鉄『中山駅』より徒歩3分日時:7/14(土) 17:00~19:00場所:緑スポーツセンター・研修室 (横浜市緑区)交通:JR横浜線『中山駅』、横浜市営地下鉄『中山駅』より徒歩3分日時:7/21(土) 17:00~19:00場所:緑スポーツセンター・第三体育室(横浜市緑区)交通:JR横浜線『中...

続きを読む

稽古風景①

 普段の稽古風景になります。 稽古はその日によってメニューが変動しますが、大体はまず輪になって基本的な坐法、立合の抜刀術などを行います。 古伝のままに準備体操は行いません。 それでもこれまで門人に準備運動不足で怪我人が出たという事はありません。 これは伝統的な稽古の手順に、身体を解す要素が含まれているからだと考えております。 立合の抜刀術には点(足捌きを伴わない)の抜刀を学ぶ一本抜(いっぽんぬき)...

続きを読む

平塚市「松武館」

 先日、中村天心師家と私(鍬海)の二名にて平塚市の「松武館」の稽古を見学させて頂きました。 中村師家が骨董市にてお会いした、松武館の修業者である森田さんにお誘い頂きまして、無比流を継承する歴史ある道場を訪ねる機会に恵まれました。   松武館では無比流の杖術・居合術だけでなく、浅山一伝流(森戸系)の剣術・鎌術・棒術・居合術などを伝承されております。 また柔術は為我流柔術、浅山一伝流体術などから武石謙...

続きを読む

天心流について

 「天心流」という名前を使用しているのは当流だけでは御座いません。 武術では駿州田中藩の天心流(棒、長巻)、また神道天心流(天心古流拳法)、古伝骨法体術源流天心流(体術、剣術、棒術、他)や天心流正体術(体術、整体)等御座います。 現存するのかは不明ですが天城辰午という方が創流した天心流(合気、護身)というのもあるそうです。植芝盛平先生の門人だったとされています。合気関係で天心流の名を付す派もあるよ...

続きを読む

体験について

●体験について 天心流では体験を歓迎しております。 体験は無料ですが、事前のご連絡を御願いしております。 体験は一時間となっております。残りの時間は見学をお願いしております。●事前連絡について 下記メールアドレス、体験受付専用メールフォームより、①お名前、②メールアドレス、③ご住所(市、区までで結構です)、④性別、⑤ご年齢、⑥体験希望日、⑦件名、⑧本文をご記入の上送信を御願い致します。 ・メールの場合下記メ...

続きを読む

information

このブログは、時沢弥兵衛師を流祖とし、四百年近くの歴史を有する古武術・古武道『天心流兵法』の公式ブログです。
公式サイトは下記になります。
http://tenshinryu.x0.com

また第十世師家 鍬海政雲のブログは下記となります。
http://tenshinryuhyoho.blog.fc2.com/

Twitterアカウントは下記になります。是非フォローをお願い致します。

また入門、体験、見学は下記メールアドレスかメールフォームにて受け付けております。
メールアドレス:tenshinryu@me.com
※返信メールが迷惑フォルダに振り分けられる等の原因により届かない事が御座います。二日以内に返信が無い場合は、お手数ですがその旨御連絡お願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。