記事一覧

平成24年 靖国神社・新春奉納演武

 皆様年の瀬いかがお過ごしでしょうか。 演武当日が近づいて参りましたので、以前挙げました記事を再度挙げます。●靖国神社・新春奉納演武日付:平成24年1月1日(日曜日)進行:09:30~11:00場所:東京都九段下 靖国神社 能楽堂観覧:自由(無料です)演武:無雙直傳英信流居合術、髙冨流剣舞、国際心体術、天心流兵法※雨天決行  演武順は当日の状況により決定しますので、未定となっております。 天心流の演武は早い時間帯が...

続きを読む

稽古場の紹介

●本部兵法塾稽古場所 : 横浜市内本部兵法塾、横浜市内スポーツセンター稽古日時 : 毎週土曜日(日曜祝日に変更の場合もあります。)月 謝  : 1500円入門料等 : なし 主に中山駅側、緑スポーツセンターの体育室を利用しております。 他には瀬谷スポーツセンター等も利用しております。 土曜日の稽古参加が難しい場合、本部兵法塾(市が尾師範宅)、或いは王禅寺の抄月庵(師範代自宅)にて、平日の個人稽古など相談に応じ...

続きを読む

天心流兵法の特徴

天心流兵法概説 2■天心流兵法の特徴 天心流兵法は剣術、抜刀術、槍術(※1)、薙刀術、鎖鎌術、柔術、また併伝として十文字槍術を含む総合武術であり、非常に個性的な流儀となっております。 具体的ないくつかの特徴を紹介致します。一、帯刀の事 天心流では昔日の武士が生活の中でそうしていたように、稽古において常に小太刀を帯びております。 立相においては二本差しとなり、坐法の場合は胡坐では二本差し、正坐(※2)では...

続きを読む

天心流兵法の由来

天心流兵法概説 1■天心流兵法の由来 天心流兵法は時沢弥兵衛(※1)師によって編み出された古流武術です。 時は寛永年間、徳川家光公の治世であったとされます。 流祖時沢師は柳生宗矩公に新陰流を学び、後に分流を許されて独自の兵法を編み出し、これを天心流と名付けて弘めたと云われています。 宗矩公は家光公の剣術指南役であり、様々な創作で登場する江戸柳生総帥。 天心流は新陰流、特に江戸柳生の分流という事になりま...

続きを読む

平成23年12月 稽古日程

平成ニ十三年十ニ月 稽古日程日時:12/3(土) 17:00~19:00場所:緑スポーツセンター・研修室(横浜市緑区)交通:JR横浜線『中山駅』、横浜市営地下鉄『中山駅』より徒歩3分日時:12/10(土) 17:00~21:00場所:緑スポーツセンター・研修室(横浜市緑区)交通:JR横浜線『中山駅』、横浜市営地下鉄『中山駅』より徒歩3分日時:12/17(土) 13:00~15:00場所:緑スポーツセンター・第三体育室(横浜市緑区)交通:JR横浜線『中山駅...

続きを読む

information

このブログは、時沢弥兵衛師を流祖とし、四百年近くの歴史を有する古武術・古武道『天心流兵法』の公式ブログです。
公式サイトは下記になります。
http://tenshinryu.x0.com

また第十世師家 鍬海政雲のブログは下記となります。
http://tenshinryuhyoho.blog.fc2.com/

Twitterアカウントは下記になります。是非フォローをお願い致します。

また入門、体験、見学は下記メールアドレスかメールフォームにて受け付けております。
メールアドレス:tenshinryu@me.com
※返信メールが迷惑フォルダに振り分けられる等の原因により届かない事が御座います。二日以内に返信が無い場合は、お手数ですがその旨御連絡お願い致します。