記事一覧

袴の股立の取り方

https://youtu.be/VXB7I_ybHBQ 袴を着用される方は、特に覚えておくと便利なのがこの股立を取ることです。 両手があいていれば、階段などで袴を持ち上げて裾を踏まないように出来ますが、荷物などがあり両手が塞がっている際には、躓かないように予め股立をとると安全です。 また野外を歩く際に、裾が汚れるのを防ぐことが出来ます。 そして今のように暑い季節には、涼をとるという意味でも有効になります。 特に男性がはじめ...

続きを読む

たすき掛け

 Twitterの再掲になりますが、滝沢支部長のたすき掛け動画です。 天心流に伝承されたというようなものではなく、一般的な用法の紹介となります。 袖口と、袂で取る場合がありますが、こちらの動画は袂で取る方法です。 結び目やらも色々ありますが、ともかく袖が邪魔にならないように、そして綺麗に素早くたすき掛けをする事が肝要です。 https://www.youtube.com/watch?v=bQ01Kzd-CkI 同じく滝沢支部長のたすき掛け写真。袂で...

続きを読む

勢法の紹介動画②

 弐之動画は勢法の紹介動画になります。 殿中刀法鞘之中(武家礼法に則った置刀より、抜刀せずに対者を制する技法群)より「柄打ノ事」「小尻返」の二本と、立相抜刀術十二本の中から「面陰」と「分柄」の二本です­。 今回は演武の動画ではなく、紹介のための撮りおろし映像になります。●坐法 置刀(殿中刀法鞘之中)一本目:柄打ノ事 前回の動画でも紹介致しましたが置刀の技法になります。 昔日の武家作法として、建物内に...

続きを読む

勢法の紹介動画①

http://www.youtube.com/watch?v=WyCo8sGnits 先日行われました靖国神社春季例大祭でのご奉納演武より抜刀技法のご紹介致します。 なおこの日は組太刀の演武も行いましたが、天皇陛下の勅使が参向になられましたので、有声の気合ではなく「ハッ」と含み気合を用いました。 本来は打方「ヤァ」、仕方「トゥ」と裂帛の気合と共に行うものですので、今回はご紹介を控えさせて頂きました。 (抜刀は気合を用いません) 勢法の解説...

続きを読む