記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

歴史について

●古剣保存普及会http://tenshinryu.blog.fc2.com/blog-entry-240.html 前回の記事で天心流兵法第八世師家、石井清蔵先生が起こした、天心流兵法の保存と普及のための会である古剣法保存普及会の設立書の現存部分の全文を紹介しました。 この設立書は2016年7月に天心先生が自宅片付け中に、古い書道箱から発見しました。 そしてこの現物を実際に見せて頂くより前、7月11日に天心先生より、この設立書を見つけて思い出した事を書...

続きを読む

古剣法保存普及会

古剣法保存普及会主旨日本伝統の古流が忘れ去ろうとしている。これを保存し、かつ普及させる事は、歴史と伝統を尊ぶ日本人のため、すべき事柄である。剣術の理法と極境(意?)は、現在の社会及び個人の生活に通ずるものがある。日本人の体格、性質に合った運動競技として独自の良さがある。敢えて青少年に奨めて日本精神の高揚を計りたい。古流古剣法保存普及会(順不同)         (敬称略)名誉会長 都議会議員   ...

続きを読む

天心流資料②

図説・日本武道辞典(2003/05)笹間 良彦商品詳細を見る 以前「天心流資料」の記事にて、江戸時代後期に著された「撃剣叢談」から天心流に関して抜き出しました。 この日本武道辞典にも同じく撃剣叢談よりの記述がありますが、記述が僅かですが異なっております。 当時は写本も多く、内容に差異が出る事もあったようです。 武術伝書などでも、誤読などによって先師の名前が途中で変わって伝承してしまう事もあったそうです。 ま...

続きを読む

間合の事

 発足したてで、まだ柿生支部には門人がおりませんので、本部塾所属の門人のみ稽古に来ておりますが、昨日の稽古では柿生支部としては初めて体験の方がいらっしゃいました。 まず流儀としての礼儀作法から御指南差し上げる事になるのですが、覚えることが多く中々大変です。 柿生支部はまだ門人数がゼロなので、初学者にも普段はある程度説明を省略し、概略的な稽古となる場合が多いのですが、今回は比較的じっくりと指導させて...

続きを読む

「天心流兵法に居合術があるか否かについて」

 先日メールにて「天心流兵法に居合術があるか」というお問い合わせを頂きました。 天心流を説明する上で、非常に面白い質問でしたので、回答メールを元にしてこちらでも記事にしようと思います。~~~~~~~~~~~~~~~~~~  このご質問は、質問者の方が「居合術」をどのような意味(定義)で仰っているのかによって回答が変わります。 という事で「居合」の定義を考えていきます。・林崎系の流儀の場合 まず田宮...

続きを読む

information

このブログは、時沢弥兵衛師を流祖とし、四百年近くの歴史を有する古武術・古武道『天心流兵法』の公式ブログです。
公式サイトは下記になります。
http://tenshinryu.x0.com

また第十世師家 鍬海政雲のブログは下記となります。
http://tenshinryuhyoho.blog.fc2.com/

Twitterアカウントは下記になります。是非フォローをお願い致します。

また入門、体験、見学は下記メールアドレスかメールフォームにて受け付けております。
メールアドレス:tenshinryu@me.com
※返信メールが迷惑フォルダに振り分けられる等の原因により届かない事が御座います。二日以内に返信が無い場合は、お手数ですがその旨御連絡お願い致します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。